脱硫触媒 活性炭(S-DAC.Y)

  • TOP
  • 脱硫触媒 活性炭(S-DAC.Y)

当社オリジナル:脱硫触媒 活性炭(S-DAC.Y)

s-DAC.Y

高品質で、即効性の脱硫触媒活性炭『s-DAC.Y』は、全国の消防署で救急救命用に使用されています。

特殊触媒を添着し、空気中の酸素で、「亜硫酸ガス」「硫化水素」を酸化吸着する活性炭です。火山ガスの浄化や硫化水素発生現場の救急救命用の即効性吸着剤として使用されます。

s-DAC.Y

全国の消防署への納入実績が、2013年1月末時点で120件になりました」

種類 名称 粒度
(メッシュ)
充填密度
(kg/m³)
吸着量 用途
脱硫触媒
添着活性炭
s-DAC.Y 4~8 450~550 亜硫酸ガス:12%以上(濃度20ppm下)、硫化水素:18%以上(濃度5ppm下) 硫化水素、火山性ガス等の吸着

※横スクロールで全体を表示します。

脱硫触媒 活性炭(S-DAC.Y)の特徴

活性炭に添着した特殊触媒が、硫化水素や亜硫酸ガスを空気中の酸素で酸化するもので、アルカリ基材や酸化剤付加の吸着剤と比較し数倍の吸着性能があります。

この触媒活性炭を用いて、有毒ガス除去装置を構成するためには、簡単な防塵フィルターと送風機があれば構築でき、装置の構造が極めてシンプルなものとなります。

使用済みの触媒活性炭は、活性炭再生工場で再生し、触媒を再度添着することでリサイクルが可能です。

この触媒活性炭1種類のみで、硫化水素と亜硫酸ガス同時に除去することが可能です。さらに活性炭としての機能もそのまま持っているので、これ以外の悪臭成分も除去することが可能です。強力な酸化触媒により反応速度(酸化)が極めて早く、短い接触時間で反応が完結します。この事により少量の触媒活性炭で有毒ガスを除去することが可能となりました。 空気中の炭酸ガスの影響を受けません。

消防本部で脱硫触媒活性炭の効果の実証 ※消防研究センターレポート