特許

当社 代表取締役 一居と、取締役 樋口が開発に携わった特許の詳細です。
この特許を製品化した活性炭が「スーパーヨウ素炭」で、当社が販売権を有しています。

出願者・特許権者

登録番号 特許第4639276号
出願番号 特願2004-137328
特許権者 清水建設株式会社
発明者 一居勢治、樋口篤志、水嶋清、中津山憲、古川友和
代理人 青山 正和、 渡邊 隆、高橋 詔男、志賀 正武

出願までの経過

出願日 2004年05月06日
優先権主張 2003年12月17日
特許 : 2003419483
優先権主張国:日本(JP)
公開日 2005年07月28日
公開番号:2005199256
審査 2007年02月27日
審査官:安積 高靖
登録日 2010年12月10日
特許番号: 4639276

特許請求概要

請求項1 硫化水素を含む臭気ガス用の脱臭剤であって、ヨウ素と、
ヨウ素のオキソ酸と、無機酸とが付着した活性炭を含有することを特徴とする脱臭剤。
請求項2 前記無機酸が、塩酸であることを特徴とする請求項1記載の脱臭剤。
請求項3 前記無機酸が、硫酸であることを特徴とする請求項1記載の脱臭剤。
請求項4 硫化水素を含む臭気ガス用の脱臭剤の製造方法であって、活性炭にヨウ素を付着させる工程と、
その後前記活性炭にヨウ素のオキソ酸および無機酸を付着させる工程とを備え、前記ヨウ素を付着させる工程では、固体ヨウ素を昇華させ、
昇華したヨウ素を熱風とともに活性炭に吹き込むことで活性炭にヨウ素を吸着させるようにし、前記ヨウ素のオキソ酸を付着させる工程では、
ヨウ素が吸着した活性炭に、ヨウ素のオキソ酸および無機酸の混合水溶液をスプレー法で吹き付け、
添着させることを特徴とする脱臭剤の製造方法。
請求項5 臭気ガス入口と処理ガス出口とを有し、前記臭気ガス入口と前記処理ガス出口との間に、
請求項1ないし3いずれか一項に記載の脱臭剤、あるいは請求項4記載の製造方法で製造された脱臭剤が
充填された単層の脱臭部を具備することを特徴とする脱臭装置。

臭いに関するお問い合わせ・ご相談

アイダッシュのお問い合わせ・ご相談担当グループです。 「誠実とよりよいご提案」をモットーに、お客さまの臭いの悩みに応えさせていただきます。 私たちは、職人のような臭いに関する専門家集団です。常に新しい脱臭技術を情報収集し、検証しております。 少し頑固に感じられることがあるかもしれませんが、お客さまとともに、臭いに対する悩みを解決したいと考えております。 お気軽にご相談ください。