光触媒とは

そもそも光触媒とは

そもそも光触媒とは

【 光触媒の仕組み 】

光を照射することにより触媒作用を示す物質の総称です。

光が当たるとその表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの有害物質を除去することができる環境浄化材料です。

詳しくはこちら

そもそも光触媒とは

【 酸化チタン 】

代表的な光触媒活性物質としては、酸化チタン(TiO2)が知られていて、食品にも利用されている安全性の高いものです。

(写真)光触媒の粉末
アナターゼ型酸化チタン粉末

アイダッシュ㈱では、酸化チタンをポーラスなセラミックに担持したフィルター(光触媒セラミックフィルター)と紫外線ランプの組合せにより、厨房排気、喫煙室、医療汚物室、ごみ集積場等の臭気を対象にそれぞれの状況に対応した脱臭装置を提案しています。

オゾンや塩素よりも強力な酸化反応で有機化合物、窒素酸化物などの物質を分解するので、脱臭や殺菌を効果的に行います。酸化チタン表面で分解反応が行われるので、活性酸素は人体に影響を及ぼしません。

光触媒の機能

(1) 有害物質の除去

空気中のNOx、SOx、ホルムアルデヒド、花粉、カビ、タバコの煙に含まれる有害物質などの有害物質を除去します。

(2) 悪臭を分解

アセトアルデヒド、アンモニア、硫化水素などの悪臭や、生活臭、一般臭、シックハウスガスなども分解します。

(3) 浄水効果があります。

水中に溶解した汚染物質を分解、除去します。(テトラクロロエチレン、トリクロロエチレンなどの揮発性有機塩素化合物を分解、除去)

(4) 除菌、抗菌作用があります。

細菌、インフルエンザウイルスなども除去します。

(5) 防汚効果

外壁や窓ガラスなどの汚れを防いでくれます。

光触媒フィルターの仕組み

● アイダッシュでは、光触媒セラミックフィルターと紫外線ランプを組合せて、
厨房排気、喫煙室、医療汚物室、ごみ集積場など、
それぞれの状況に対応した脱臭装置を提案しています。

● オゾンや塩素よりも強力な酸化反応で有機化合物や窒素酸化物などを
分解するので、 脱臭や殺菌を効果的に行えます

● 酸化チタンでの分解反応が行われますが、その際の活性酸素は人体に影響を及ぼしません

光触媒フィルターの仕組み

●ステップ(1)
HEPAフィルター(不繊布フィルター)で花粉、カビ、たばこ臭、通常の細菌やインフルエンザウイルスを99.97%除去します

HEPAフィルターの構造

●ステップ(2)
HEPAフィルターでも除去できなかった細菌、インフルエンザウイルス、などは光触媒のフィルターやユニットによって分解されます。

光触媒フィルターの仕組み

当社の光触媒セラミックフィルターの特徴

当社の光触媒セラミックフィルターの特徴

中性ガス用 アセトアルデヒドなどを分解します

酸性ガス用 酢酸などを分解します

フィルターの比較画像

ユニット式 光触媒 脱臭装置 ( i – クリンキューブ)に使用されています。

● フィルターの表面が非常にポーラスで表面積が大きいため、自在に酸化チタンの量をコントロールできます。

● 骨格がアトランダムで流体との接触効率が高いです。

● フィルターは不燃性で、光源との距離を近づけることができるので、紫外線を大量に当てることで機能を最大限に利用できます。

● 空孔率が80~90%と非常に高く、通気抵抗が極めて小さくなっています。

● フィルター表面が汚れても水洗いと自然光もしくは紫外線を当てることにより再生できます。

● (表面をコーティングしてしまう物質はメーカーによる熱処理で再生します)

主な脱臭成

● 協力除去成分
アンモニア、アセトアルデヒド、ニコチン、酢酸

● その他の除去成分
ピリジン、フェノール、硫化水素、窒素酸化物

レストランや厨房などのお食事処で安心してご利用頂けます。
レストランや厨房などのお食事処で安心してご利用頂けます。
室内用の小型から中型の 室内空気浄化装置です。
室内用の小型から中型の 室内空気浄化装置です。
室内のたばこ臭、花粉、細菌、 ウイルス、有害物質を除去出来ます。
室内のたばこ臭、花粉、細菌、 ウイルス、有害物質を除去出来ます。
光触媒とHEPAフィルターで空気中のウィルス、細菌、カビ、PM2.5などを除去します。
光触媒とHEPAフィルターで空気中のウィルス、細菌、カビ、PM2.5などを除去します。
光触媒セラミックフィルターの洗浄・天日干しによる完全修復
光触媒セラミックフィルターの洗浄・天日干しによる完全修復