活性炭(hi-DACシリーズ)販売

  • TOP
  • 活性炭(hi-DACシリーズ)販売

 ■ 気相用活性炭

気相用活性炭 スーパーヨウ素炭

≪ 特徴 ≫
ヤシガラ系破砕状の活性炭で、「し尿処理」「下水処理」「ごみ処理」等の
各施設より排出される臭気の脱臭に、確実な吸着能力と優れた経済性を発揮します。

>>コンパクトで活性炭の交換が容易な脱臭装置
>>お問い合せはこちら

種類 名称 粒度
(メッシュ)
充填密度
(kg/m3 )
平衡吸着量
(濃度5ppmにおける)
用途
一般用
活性炭
hi-DAC.Y 4~8 400~500 ベンゼン:30%以上 VOC等の吸着に優れている
≪ 特徴 ≫ 高品質の無添着活性炭で、「揮発性有機化合物(VOC)」等、幅広い臭気の吸着に適用できる汎用性のある活性炭です。
酸性ガス用
添着活性炭
hi-DAC.YS 4~8 450~550 硫化水素:18%以上 硫化水素メチルメルカプタンの吸着
≪ 特徴 ≫ 特殊薬品処理を行い、触媒作用で、「硫化水素」「メチルメンカプタン」に対する吸着除去性能向上を図った活性炭です。
塩基性ガス用
添着活性炭
hi-DAC.YA 4~8 550~650 アンモニア:7%以上 アンモニア、トルメチルアミンの吸着
≪ 特徴 ≫ 酸処理を行った活性炭で、「アンモニア」「トリメチルアミン」等の塩基性ガスを選択的に吸着する活性炭です。
中性ガス用
添着活性炭
hi-DAC.YN 4~8 450~550 硫化メチル:4%以上 硫化メチル、二硫化メチルの吸着
≪ 特徴 ≫ 特殊薬品処理を行い、「硫化メチル」「二硫化メチル」に対する除去性能向上を図った活性炭です。
アセトアルデヒド用
活性炭
hi-DAC.Y 4~8 580~680 CH3CHO:4%以上 アセトアルデヒドの吸着
≪ 特徴 ≫ 特殊薬品処理を行い、「アセトアルデヒド」に対する除去性能向上を図った活性炭です。





脱臭装置 気相用活性炭

≪ 特徴 ≫
石炭系ペレット状(円柱状)の活性炭で、溶剤回収、VOC除去や、ゴミ処理等の各種施設より排出される臭気の脱臭に、確実な吸着能力と優れた経済性を発揮します。

ペレット状に造粒してあるため通気抵抗が破砕状活性炭に比較して小さく、大風量の装置をコンパクトに製作することができます。

>>コンパクトで活性炭の交換が容易な脱臭装置
>>お問い合せはこちら

種類 名称 粒度
 (メッシュ)
充填密度
 (kg/m3 )
平衡吸着量
 (濃度5ppmにおける)
用途
一般用活性炭 hi-DAC.P 4~6 400~500 ベンゼン: 30%以上 VOC等の吸着等
酸性ガス用
添着活性炭
hi-DAC.PS 4~6 450~550 硫化水素: 18%以上 硫化水素、メチルメルカプタンの吸着
塩基性ガス用
添着活性炭
hi-DAC.PA 4~6 550~650 アンモニア: 7%以上 アンモニア、トルメチルアミンの吸着
中性ガス用
添着活性炭
hi-DAC.PN 4~6 450~550 硫化メチル: 4%以上 硫化メチル、二硫化メチルの吸着
アセトアルデヒド用
添着活性炭
hi-DAC.PX 4~6 580~680 CH3CHO: 4%以上 アセトアルデヒドの吸着





脱臭装置 気相用活性炭

≪ 特徴 ≫
石炭系球状の活性炭で、「し尿処理」、「下水処理」、「ごみ処理」等の各施設より排出される臭気の脱臭に、確実な吸着能力と優れた経済性を発揮します。

球状に造粒してあるため、通気抵抗がペレット状活性炭に比較しても小さく、大風量の装置をよりコンパクトに製作することができます。 

>>コンパクトで活性炭の交換が容易な脱臭装置
>>お問い合せはこちら

種類 名称 粒度
 (mm)
充填密度
 (kg/m3 )
平衡吸着量
 (濃度5ppmにおける)
用途
一般用 活性炭 hi-DAC.G 3~7 450~550 ベンゼン: 30%以上 VOC等の吸着等
酸性ガス用
添着 活性炭
hi-DAC.GS 3~7 500~600 硫化水素:18%以上 硫化水素、メチルメルカプタン の吸着
塩基性ガス用
添着 活性炭
hi-DAC.GA 3~7 600~700 アンモニア:7%以上 アンモニア、トルメチルアミンの吸着
中性ガス用
添着 活性炭
hi-DAC.GN 3~7 500~600 硫化メチル:4%以上 硫化メチル、二硫化メチルの吸着




 ■ 液相用活性炭

水処理用・液状用 活性炭
水処理用・液状用 活性炭

≪ 特徴 ≫
上下水道から産業排水まで広範囲の水処理において、破砕状活性炭は大水量の連続処理ができます。 細孔径が10~300Aで、一般的な色素の吸着に有効です。
浄水用として、粉末活性炭も利用できます。 

>>コンパクトで活性炭の交換が容易な脱臭装置
>>お問い合せはこちら


種類 名称 粒度
(メッシュ)
充填密度
(kg/m3)
PH 用途
ヤシガラ系 破砕状 活性炭 hi-DAC.WY 8~32 400~500 8~10 脱色、脱臭、油分、BOD、COD、その他有機物除去等
石炭系 破砕状 活性炭 hi-DAC.WA 8~32 400~500 8~10
木質系 粉末 活性炭 hi-DAC.WP 200以上 280~340


[ 活性炭 脱臭・消臭/脱臭装置 TOPへ戻る ]


活性炭 脱臭/活性炭 装置

活性炭 スーパーヨウ素炭(i – DAC.Y)
従来のヨウ素炭の特許製法に、画期的な機能を組み込みました。
それにより酸性、アルカリ性、中性の3種類の悪臭成分を効率よく脱臭できる特殊活性炭です。
主に下水処理場・建物除害施設などの脱臭に用いられます。
活性炭 高機能 活性炭(hi-DACシリーズ)
酸性、中性、塩基性の各々の臭気ガス、および水処理用に、各種専門の活性炭です。
活性炭 脱硫触媒 活性炭(S-DAC.Y)
即効性があり、全国の消防署で救急救命用に使用されています。
簡単な防塵フィルターと送風機があれば有毒ガス除去装置が構築できます。装置の構造が極めてシンプルです。
脱臭装置 直積式 脱臭装置( i – DACキューブ)
当社の活性炭「スーパーヨウ素炭(i – DAC.Y)」を使用した脱臭装置です。活性炭の使用期間の延長、装置のコンパクト化など、大幅なコストダウンが可能です。
脱臭装置 円筒形カートリッジ式 脱臭装置( i – POTOX)
コンパクトで活性炭の交換が容易な脱臭装置。従来の活性炭を直接敷き詰める「直積み方式」に比べ、省スペースで設置、交換費用の削減、結露しにくいなど特徴があります。


直積式脱臭装置 ( i – DACキューブ)

活性炭脱臭装置(i-DACキューブ)

当社の高品質、長寿命活性炭である「スーパーヨウ素炭(i – DAC.Y)」を使用したスーパーヨウ素炭専用の脱臭装置です。※スーパーヨウ素炭とは、従来の活性炭の概念を超えた高品質、長寿命の活性炭です。



円筒形カートリッジ式脱臭装置( i – POTOX)

活性炭脱臭装置(i-POTOX)

円筒形カートリッジ式脱臭装置は、従来の方式では難しかった、設置とコストの問題をクリア!脱臭、空気清浄機等、あらゆる分野で 容易に設置が可能です。
円筒形カートリッジ(i-POT)や、 カートリッジに充填する活性炭『i-クリンコール』を用いる活性炭脱臭装置。

















円筒形カートリッジ式脱臭装置( i – POTOX)


 ■ 円筒カートリッジ式脱臭装置( i-POTOX )の特徴

コンパクトでコストダウン。管理も容易なカートリッジ式活性炭脱臭装置
活性炭脱臭装置(i-POTOX)
  活性炭脱臭装置(i-POTOX)
i – POTOX大型タイプ設置例   i – POTOX小型タイプ設置例


円筒形カートリッジ式脱臭装置i-POTOXは、コンパクトで活性炭の交換が容易な脱臭装置です。従来の活性炭を直接敷き詰める「直積み方式」に比べ、省スペースでの設置、交換費用の削減、結露しにくいなどの大きな特徴を持ちます。

活性炭を代表とする吸着剤は、その吸着能力に限りがあるため寿命があり、交換や取替えをする必要があります。

現在まで様々な吸着剤充填・交換方法に関する工夫がされてきましたが、殆どの吸着剤の形状が粒状の固体であるため、交換作業が容易でなく大きな労力を必要としていました。また、大きな通気断面積を必要とするため設備の設置スペースや送風機の動力等の問題で用途が限られておりました。

このような問題を、大きな通気断面積を有する円筒型のカートリッジに吸着剤を充填することで、非常に小さな設置スペースと通気圧損で吸着操作を現実化すると同時に、容易に吸着剤の交換を可能にしました。

なお、円筒形カートリッジ(i-POT)に充填する活性炭には、当社独自の高品質・長寿命活性炭「i – クリンコール」シリーズをご利用ください。


活性炭脱臭装置(i-POTOX) カートリッジ

装置内部に設置される円筒形カートリッジ( i – POT)



 ■ 活性炭カートリッジ( i-POT )の特徴

 

誰でもカートリッジの交換ができる!
カートリッジ式としたことで、活性炭交換作業が非常に簡単になり、誰でも容易に作業ができます。
専門業者の労力を必要としないため、大幅に交換費用を削減できます。

活性炭脱臭装置(i-POTOX)の設置
 

装置本体が非常にコンパクト!
円筒形のカートリッジ(i-POT)を採用しているため、平面的に直積みする方式よりも通過面積を多く取ることができ、脱臭装置本体を非常にコンパクト(省スペース)にできます。

 

設置スペースに合わせて設計できる!
カートリッジが小型なので、設置スペースに合わせた柔軟な装置の設計が可能です。

 
 

装置の設置期間が短い!
送風機、エアフィルター等を組み込んだパッケージ型装置にすることで、現場での設置が容易で 工期も大幅に短縮出来ます。

 
 

騒音、振動が少ない! コスト削減が出来る!
一般の活性炭脱臭装置に比較し、圧力損失が極めて低い(0.4kPa以下)ため、送風機の動力を 大幅に低減、コストも削減できます。騒音、振動の問題が無くなり、空調機との組合せも容易です。

 
 

結露が少ない!
活性炭と装置本体壁面が直接密着しない構造のため、通過する臭気が外気により冷却されにくくなり、結露による脱臭性能への影響を軽減することができます。

 


 ■ 活性炭カートリッジ( i-POT )の構造

活性炭脱臭装置(i-POTOX)の構造

活性炭脱臭装置(i-POTOX)のサイクル

このカートリッジは活性炭(i – クリンコール)を充填して使用します。



 ■ 活性炭カートリッジ( i-POT ) 耐衝撃性PVC製

活性炭脱臭装置(i-POTOX) 耐衝撃性PVC製

 i – POT-NPI-C
 i – POT-NPI-CL
 (穴径φ150)

 i – POT-NPII-C
 i – POT-NPII-CL
 (穴径φ200)


重ねて使用する場合、C型は上段、CL型は中下段に使用します。


NPI(標準タイプ)は、4立方メートル/min以下、NPII(大風量タイプ)は、5立方メートル/min以下の装置での使用に適しています。
装置全体としての圧力損失は0.4kPa以下です。
処理する臭気成分、濃度により使用する活性炭の種類、カートリッジの数量が変わります。

 ■ 円筒カートリッジ式脱臭装置( i-POTOX ) 基本仕様

活性炭脱臭装置(i-POTOX10~40) 基本仕様 活性炭脱臭装置(i-POTOX60~120) 基本仕様
(↑クリックするとそれぞれの基本仕様が表示されます)

共通仕様

活性炭吸着塔(円筒形カートリッジ式)
【材質】
カートリッジ:耐衝撃性PVC製
本体:鋼板製
ファン:鋼板製

吸着剤: 一般活性炭、特殊活性炭
オプション

エアフィルター

制御盤

FRP製、SUS製の他、基本仕様以外の製作も可能です。

臭気条件により内部区画、カートリッジの数量を変えて設計致します。 活性炭充填量は一般活性炭を充填した時の重量で、特殊活性炭では、比重の違いで、多少変動します。

製品の仕様・内容は予告なしに変更する事があります。



 ■ 脱臭装置の適応空間

(1) ビルピットや厨房除害施設から発生する湿気を含む臭気の除去
(2) 動物実験室や化学実験室からの排気臭の除去
(3) マンホールから漂う下水臭の除去
(4) 電気室や制御室内に漂う腐食ガスの除去
(5) 活性炭の交換がしにくい狭い場所や地下室などへの設置
(6) 簡易な活性炭装置

 ■ システム展開例

(1)低濃度臭気処理

 

脱臭装置システム例(構造1)
脱臭装置システム例(見本1)
排水処理排気
各処理場 換気排気
生産工場(薬品・溶剤)
研究所・実験室 排気
動物飼育室 換気排気

(2)他の脱臭装置との組合せ

脱臭装置システム例(構造2)
脱臭装置システム例(見本2)
下水、し尿処理場における中高濃度系排気
生産工場・研究所
実験室の排気

(3)外気取入れ型

脱臭装置システム例(構造3)
脱臭装置システム例(見本3)
高度の空気清浄を必要とする空調
クリーンルーム
精密電子機器

(4)循環型

脱臭装置システム例(構造4-1)
脱臭装置システム例(見本4-1)
オフィスビル
OA機器
研究所
工場排気
循環する空気を浄化し空調の負荷の低減


脱臭装置システム例(構造4-2)
脱臭装置システム例(見本4-2)
(熱交換器との組合せ)